AIM ROBOT SAKURA
AIM ROBOT SAKURA
お客様と店舗スタッフの接触機会を低減し、安全に料理を配膳します。
AI配膳ロボットSAKURAの引き出し式トレー
AIM ROBOT SAKURA
扉を持つトレイボックス仕様で、安全に料理を配膳します。
AIM ROBOT SAKURA
AIM ROBOT SAKURA
AI配膳ロボット ーAIM ROBOT SAKURA(仮名)ー が運ぶのは、安全と笑顔。

<NAOMIの機能>

  • 背面LEDディスプレイに映像を写し、テナントの宣伝媒体として利用します。 (バーゲン情報、会員募集情報等)
  • QRコードをロボットに用意してお客様に店舗のクーポンを配布します。
  • マッピングに基づきモール共用部分を巡回します。
  • 小型マイナスイオン発生器、小型次亜塩素酸水噴霧可能加湿器を搭載し、除菌、加湿が可能です。
  • カメラを搭載して店内の見回りが可能です。

AIM ROBOT SAKURA の機能

スマートポジショニング

高度な2次元LIDARを使用して、高効率と高精度の位置をポジショニングできます

柔軟な障害物回避

LIDARとビジョンセンシングの組み合わせ、周辺環境の正確な検出、自律的な障害物を回避し、自律的な経路を計画できます

配送・回収

積載重量が大きく、食事や飲み物を配達するタスクを自律的に完了できます

SAKURAの活用シーン

  1. 従業員の負担軽減:配膳・下げ膳にロボットを活用して従業員の 労力の軽減
  2. 受付・案内:来店受付(おしぼり・箸・湯呑セット※)をご用意し 指定テーブルまでご案内(※感染対策・接触防止の為)
  3. 店舗・料理プロモーション:ロボットのアナウンス機能で本日の おすすめ料理、クリスマス等 イベントのインフォメーション
  4. ロボット推奨料理・デザート:誕生日等記念日にロボットがBGMと装飾をしてケーキをお届け、またはお子様向けロボットメニューで売上に貢献

AIM ROBOT NAOMI 概要:仕様

背面扉

配膳途中でのイタズラなどから料理を守り、衛生面での安心感にも寄与します。

引き出し式のトレイ

引き出し式になっているので、出し入れも容易で、美しい盛り付けをキープます。

前面HDタッチスクリーン

AndroidのOSで、企業コンテンツの表示、人とコンピューターの相互作用インターフェース

上面HDタッチスクリーン

タッチパネルで簡単操作。導入当日からどなたでも操作可能です。

仕様

ロボットサイズ
(長さ×奥行き×高さ)
685mm×590mm×1130mm
ボックスサイズ
(長さ×奥行き×高さ)
上:335mm×300mm×180mm
下:335mm×300mm×250mm
上部キャビネットと下部キャビネットの両方を個別に制御して開くことができます。
重量 65kg
タッチスクリーンサイズ 10.1インチ
解像度1920x1080
サイネージ 21.5インチ画面(非タッチ)
無線通信 WiFi + 4G(5Gモジュールは将来交換可能)
歩行速度 最大1.5m/s(設定可能)
継続持久力 フル充電6時間で8〜10時間使用可能
自動充電 バッテリー残量が少なくなると自動的に充電に戻る(戻る時の容量設定可能)
バッテリー容量 26Ah
定格入力電力/電圧 126W / 42V
最大荷重/最大登坂能力 10kg/8度
最大段差 2cm
スロープワタリ深さ 5cm
最小通過幅 0.9m
ブレーキ距離 50cm以下
運動モデル 二輪差動
IP保護レベル IP62
環境温度 0-40℃
ベースOS ubuntu + ROS
インタラクティブOS Androidシステム
アルゴリズムオOS Jetsonベース、S LAMによる経路計画、ナビゲーション回避
センサー 超音波と衝突センサー付き
複数ロボット制御 複数のロボットの運行可能で、マルチタスクポイントで配送を受け取れる。常にタスクポイントに最も近いロボットからタスクを開始します。複数のロボットが同じルートを通過する場合は、複数のマシンを調整して、環境条件に応じて交互または並列のトラフィックを選択できます。
エレベーター制御 エレベーター側改造後にエレベーターを制御し、複数のフロアとの間で商品や食事を運ぶ。(実証実験中)

いますぐ

導入実績

お問合せ

製品に関することなど、お気軽にお問い合わせください。
エイム・テクノロジーズ株式会社

〒105-6004 東京都港区虎ノ門4−3−1城山トラストタワー4F
TEL 03-5244-4301